企業情報

女性活躍推進法に基づく情報公開

一般事業主行動計画

女性が会社の中核となって活躍し、男女ともに心身の健康を保って働くことのできる職場環境を作るため、次の行動計画を策定する。

計画期間

2021年4月1日~2026年3月31日

目標

目標1:採用者に占める⼥性⽐率を70%以上とする。
目標2:従業員全体の残業時間を⽉平均15時間以内とする。

取組内容
目標1:
2021年4月
過去3年の採用者に占める女性比率を部門・職階ごとに確認し女性比率の状況・推移の分析を行う
目標1:
2021年5月~
女性比率の低い部門・職階、比率の低下が見られる部門・職階について職場環境や採用状況の確認を行い、必要なフォローを実施する
目標1:
2022年4月~
毎年4月に前年度の採用者に占める女性比率、および推移を部門・職階ごとに確認・分析し、必要なフォローを継続して行う
目標2:
2021年4月~
過去3年の月別平均残業時間を部門・職階ごとに確認する
目標2:
2021年5月
平均残業時間が多い、または増加傾向にある部門・職階について人員配置状況・業務状況等を確認し、増員等の必要な対応を行う
目標2:
2021年6月~
月別残業時間の把握を継続し、増加兆候が見られる場合は増加の背景等の確認や改善のための提案・働きかけを行う

女性の活躍に関する情報公表

ウィテラスは、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)に基づき、下記の通り情報公表いたします。

女性の活躍に関する情報公表PDF

次世代育成支援対策推進法に基づく情報公開

一般事業主行動計画

多様な働き方に対応し、社員全員が働きやすい環境をつくることによって全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次の行動計画を策定する。

計画期間

2021年4月1日~2026年3月31日

目標

目標1:在宅勤務(テレワーク)および時差出勤の導入・活用
目標2:産前産後休業・育児休業等に関する制度の周知活動

取組内容
目標1:
2021年4月
人事規程に在宅勤務に関する記載を行い、社内運用を策定する
目標1:
2021年5月
在宅勤務の社内運用をマニュアル化し、周知を行う
目標1:
2021年6月~
在宅勤務・時差出勤の推進を継続的に行う
目標2:
2021年4月
産前産後休業・育児休業等に関する各制度について社内資料を整備する
目標2:
2021年6月~
各部署の運用担当者を通じ、周知活動を行う